台湾基隆市になぜ岡山県人が住んでいるのか?

私は岡山県倉敷市出身で、2007年3月に岡山を離れ台湾の北東にある港町、基隆市に住んでいます。 台湾でのサラリーマン生活で感じた個人的な感想をブログで書かせていただいています。

Tag:台湾人

台湾人と一緒にいるときは信号無視はできない?
故あって台湾人の同僚と日本にいたとき、赤信号の横断歩道を渡ろうとしてたしなめられたことがありました。

日本人は信号をよく守るのだろう、本当にお前は日本人か?

彼には赤信号のときは車が一台も走っていなくても日本人はその場に我慢強く立っているというイメージを持っているようです。

日本人が国ごとに固定したイメージを持つように、台湾人にも日本人に対する固定したイメージがあります。

台湾人の「日本に対する一般的なイメージ」には、「秩序」「正確」「親切」「洗練」「安全」「清潔」「高品質」などがあるようです。

信号無視をした僕はそのなかの「秩序」事項に反していたと思われます。

東京に詳しくないのはおかしい?
東京に詳しくないとおかしい?
東京に詳しくない日本人はおかしい?
台湾の友達と日本の観光名所について話をするとき、話題になるのはやはり東京。僕のお会いしたほとんどの台湾人が観光で東京に行っていました。日本に語学留学にきたことがある台湾人も、多くが東京の学校に行っています。

しかし東京にはほとんど縁がない生活をしていた岡山県育ちの僕には東京の私鉄やら地下鉄の話はまったくわかりません。

これから東京に観光に行く台湾人に観光地までの行き方を聞かれ、「わからない」と答えると不思議な顔をされ、妙に恥ずかしい気持ちになったこともあります。

日本人見学も観光目的に!?
そのうちあなたも台湾人の観光対象になるかも
そのうちあなたも台湾人の観光対象になるかもしれない
日本政府観光局(JNTO)によると、2014年日本を訪れた外国人観光客は1~11月で1218万人で、その中でも台湾人客が最も多く、261万人を突破してようです。去年の同時期に比べてなんと27.0%も増加しています。

古い記事(2013年)ですがネットで見つけた観光経済新聞の記事に台湾人の観光の目的の調査結果がでていました。

台湾人が訪日する目的とは?
台湾人が訪日して観光する目的とは?
日本の自然や風景を見て回る、日本食を楽しむ、都市で買い物や食事を楽しむといった目的で観光に来られる台湾人が多いようです。

ですが日本人そのものが台湾人を含む訪日外国人の観光の対象になってきていることにも気をつけたいものです。

台湾人に対しては事前に持っている良いイメージをもっと高めてもらえるように、そして日本人に悪意あるイメージをもった国々の方には、そのギャップに驚きをもっていただけるように。


2回目の台湾旅行のお供に


台湾(海外生活・情報) ブログランキングへ   

上のリンクをぷちっと押していただくと大変励みになります。 
にほんブログ村 トラコミュ 台湾 / 中華民国へ
台湾 / 中華民国
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本で車を運転する台湾人の方、免許証の規定に気をつけて
日本で働いている台湾の友人L君のことで困ったことが起こりました。

先日日本国内某県でお客様を車で迎えに行く途中、L君は停車中の車に後ろからぶつかってしまいました(2014年11月8日)。

事故そのものは完全にL君のミスから引き起こしたものなのでこれは仕方がありません。問題は彼が台湾からもってきた運転免許証でした。
L君の台湾の運転免許証
 L君の台湾の運転免許証(台湾国内で取得したもの)
 L君が警察に提示した運転免許証には、台湾の関係機関が発行した日本語の翻訳文がついており、通常であれば日本で普通乗用車を運転することにはまったく問題がありません。

台湾の関係機関が発行した日本語翻訳文
台湾の関係機関が発行した台湾の運転免許証の日本語翻訳文 
問題はL君が運転していた車はトヨタ(TOYOTA) ハイエースバンスーパーロングボディという10人乗りだったということなのです。
問題のトヨタハイエース10人乗り
問題のトヨタハイエース10人乗り
日本では普通免許証を取得すると定員が10人までの車を運転することができます。

しかし台湾では普通免許証で運転できる車は9人乗りまで。

それゆえL君が持っている台湾の運転免許証の翻訳文には、台湾の普通免許証で運転できる車は定員が9名までと記載されているのです。
運転が認められる車両の種類
乗車定員が9名以下と記載されている(赤線部分)
その結果日本語で翻訳された文章を読んだ警察は、10人乗りの車を運転したL君を無免許運転(免許外運転)と判断したわけです。

普通免許証の条件をそこまで読んだり、車の定員が何人とか気にする人はめったにいないわけで、L君も警察の説明にただただ唖然とするだけでした。

警察側もこうしたケースは初めてらしく、どのように処理すべきかすぐに回答をだせないようでした。ちょうどその日が土曜日で警察本部の方々は不在だったようです。このためL君は後日呼び出しということで、警察から帰ってきました。

無免許運転とされた場合、 彼は3年以下の懲役又は50万円以下の罰金のようです。

日本で運転をする予定の台湾人にこの事実を多く知ってもらいたいとともに、早くこの制度の狭間を関係機関に解決して欲しいものです。

そしてこのL君に寛大な処理が行なわれることを願ってやみません。(2014年11月16日現在、まだ警察から連絡がきてないようです。)

2回目の台湾旅行のお供に


台湾(海外生活・情報) ブログランキングへ   

上のリンクをぷちっと押していただくと大変励みになります。 
にほんブログ村 トラコミュ 台湾 / 中華民国へ
台湾 / 中華民国
このエントリーをはてなブックマークに追加

超VIP夫人と買い物したローカルスーパー
故あって1ヶ月もの間、日本の某所で関連会社である台湾系企業のお手伝いをしていました。

仕事内容は総務、要は何でもやれ!といわれて馬車馬のようにお休み返上で働いておりました。

とある日、台湾から超VIP夫婦がいらっしゃるとのことで、送り迎えの運転手兼小間使いを命じられました。

しょっぱなから、時間直前まで他の社員に車を使われ、やむなく空港まで高速道路を超スピードで念仏を唱えながらお迎えにいくなど、超VIP夫婦をお見送りをするときまで終始ドタバタした3日間を送るはめになりました。

中でも特に印象に残った、超VIP夫人と二人で日本の普通のスーパーで買い物をした強烈な思い出について書いてみようと思います。

ティシャツに短パン、ゴムサンダルの超VIP
ゴムサンダルでVIP登場
どう見ても台湾でよく見かけるそこらへんのおじさんと変わり映えしない超VIP

二日目の昼下がり、超VIPのご主人はお昼寝ということで、僕は暇をもてあました超VIP夫人につきあって近所のローカルスーパーにお買い物に行くことになりました。

台湾人幹部の話によれば、この超VIPは宝石を取り扱う会社の大株主(董事長)で、それはそれは大金持ちと聞いていました。

しかしその身なりはティシャツに短パン、ゴムサンダル、どう見ても台湾でよく見かけるそこらへんのおじさんと変わり映えしない格好。

夫人も年相応の格好で金持ちらしさが微塵にも感じられません。

しかしその買いっぷりは、やはり大金持ちそのもので「豪快」感丸出しでした。

食材はカート2台分(カゴ4つ)のお買上げ
カートを二つ押して買い物する経験はあまりない
カートを二つ押して買い物する経験は僕は初めてでした

超VIP夫人は、台湾の味が恋しい台湾人社員のためにわざわざ手料理をふるまってくれるということで、早速食材売り場へむかいました。

気合が入っているのか、夫人はあれもこれもとどんどん僕の押すカートに食材をいれていくので、ついにはカート二つにかご4つを入れて、食材満載でレジに向かうことになりました。

とはいっても手当たり次第やみくもにカートにいれていたわけではありません。すべて値札に目を通し、自分で納得のいかないものは容赦なく元のところに戻していたのは印象的でした。 

ドラッグストアで大人買い 棚にあるやつ全部頂戴
「疣」をイボとすぐ分かる人はそうはいないはず。
「疣」をイボとすぐわかる日本人はそう多くないはず

しかしこの食材購入は超VIP夫人にとってはただの遊びのようで、併設のドラッグストアではさらに大金持ちの本領を目の当りにすることになりました。

夫人も他の台湾人のご多分に漏れず、お友達や親戚、ご近所の方のために日本の薬をお土産にもって帰るようで、みなさんのリクエストを書いたメモをもって店内を歩き回ることになりました。

薬の購入もかなり真剣で妥協は一切許しません。何度も薬剤師を呼び出して、僕を通訳にして効能やら使用方法を納得いくまで何度も質問させられました。やはりこの辺は月並みの金持ちとは違います。自分の求めているものと少しでも違えば買い物かごには入れません。
 
あまりに買い物にエキサイトしていたのか、口調も次第にヒートアップ。

「疣」に効く薬を探せと言われて、僕も薬剤師も意味がわからず困っていると、「お前らは学校でまじめに勉強したのか!」と激怒される始末。

しかし購入すると決めたら、夫人の買い方は極めて豪快。
 
「棚にあるやつ全部かごに入れて」
 
横にいた薬剤師もあまりの豪快さに口ポカーン。

いくつかの商品についてそんな大人買いをするものだから、そこの棚だけ売り切れ状態になっていました。

当然お買い上げ金額はウン万円になるわけなのですが、それでもご婦人のお支払いは豪快にニコニコ現金払い。

こんな豪快な買い物に付き合えるのは多分一生に一度くらいだなと仕事を忘れて感心してしまいました。

お金持ちになる極意とは?
お金持ちになる極意とは?
お金持ちになる極意とは?

でもそんな買い物につきあった僕に夫人がくれた報酬は、なんと自販機の缶コーヒー1本と、婦人が自販機で押し間違えて買ったお茶1本だけでした。

さすがは大金持ち、価値あるものには惜しみなくお金を払い、価値を見出せないものには財布の口を閉める。だからお金がたまるのですね。勉強になりました。 

2回目の台湾旅行のお供に


台湾(海外生活・情報) ブログランキングへ   

上のリンクをぷちっと押していただくと大変励みになります。 
にほんブログ村 トラコミュ 台湾 / 中華民国へ
台湾 / 中華民国
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本に来た台湾人が運転する気分は?
仕事の関係で愛知県に新しくできた関係会社のお手伝いにいってきました。台湾資本ということもありそこの従業員は台湾人が多かったです。

会社は郊外にあるので、外出する場合は社用車を運転することになります。1ヶ月間台湾人に同乗してみて、スタッフが感じる日本の郊外の車事情について書いてみます。

1.自動車の運転が台湾より非常に楽 

日本の道路は運転しやすい?
台湾と日本の道路事情は大きく違う

運転をした台湾人はみなさん口をそろえて台湾より運転しやすいといいます。大きな原因は、台湾ほどミニバイクが走っていないことです。
 
台湾で車を運転するといたるところにバイクが横行し、正直僕も大変怖いです。さらに日本では台湾より自転車をよく見かけます。

また台湾の方は日本での運転が不慣れなこともあり、道路上でまごまごすることが多いのですが、ほとんどクラクションをされたことがないと感心しています。

車の後ろを振り返るとみんな静かに列を並んで待っています。台湾人に言わせると、これが台湾だとクラクションの嵐のようです。

2.車がないと死活問題になる日本の郊外

駐車場が広いと買い物も楽チン
日本の郊外は車がなければ生きていけない

台湾のスタッフは、日本の道路沿いのお店にたいてい駐車場が完備されていることにも感心しています。特に郊外のコンビニは駐車場の広さが店舗の数倍。だから車でちょっと立ち寄るのも大変楽。

台湾特に僕や他の台湾の従業員の生活圏である台北では、大きな駐車場があるといえば量販店など結構大きな店舗だけです。だから台湾ではお店にいくとしても別のところで駐車場をさがす必要があります。

しかし逆に車がないと、日本の郊外の生活は極端に不便になります。

僕の応援先である会社付近も他の代替交通機関が見当たりませんので、社用車で借上げの寮まで社用車で送り迎えをしておりました。

寮から近くの店まで歩いても30分くらいかかるため、寮まで帰る道すがら社用車でスーパーに立ち寄ります。多くの台湾人従業員がここは台湾より不便だと不満たらたらです。

3.日本で初めて運転する台湾人がよくやる間違い

ハンドルの位置が違うと運転も難しい
台湾人が日本で運転するときよくやる間違いとは

日本と台湾では車線も左右逆ですし、運転席の位置も逆です。台湾のスタッフがよくやる間違いをあげてみます。

1)逆車線に入りそうになる
台湾では車が右車線を走るので、特に右左折後にそのまま右車線に入りそうになります。
 
2)運転席を間違える
やはりいつもの習慣からか、台湾の運転手は右のドアから車に乗り込もうとします。
 
3)方向指示器とワイパーのスイッチを間違える
日本ではハンドルが左側についているだけでなく、方向指示器とワイパーのスイッチも台湾とは逆についています。だからよく右左折のときにあやまってワイパーをつけてしまいます。

日本の車に搭載されたナビゲーションは大変正確で、台湾のスタッフは大変重宝しています。音声こそ意味はわかりませんが、画面をみていると曲がる位置などがたいへんわかりやすいと言っています。おかげで一度も空港に車で運転して行ったことがない台湾のスタッフも余裕で送迎ができました。

台湾人でもこんなに手軽に日本の街を車で走れるのであれば、日本を訪問する台湾人旅行者にも車の需要はあるのではないかと感じました。



2回目の台湾旅行のお供に


台湾(海外生活・情報) ブログランキングへ   

上のリンクをぷちっと押していただくと大変励みになります。 
にほんブログ村 トラコミュ 台湾 / 中華民国へ
台湾 / 中華民国
このエントリーをはてなブックマークに追加

台北にいるとガイドブックをもって道に迷っている外国人をよく見かけます。日本を筆頭に韓国や香港の人もお見受けします。

最近台北でもバックパッカーでも利用できる格安ホテルが急増、台湾を結ぶ格安航空券も出回っており、今後自由旅行はどんどん増え、道に迷う外国人も多々出現すると思われます。

同志、景山公園はどこだ?
僕も1990年代初頭、中国を歩き回るバックパッカーの端くれでした。
片手にぼろぼろになった地球の歩き方を片手に、へたくそな中国語を中国の地方出身者なんだと偽って中国人の群集に紛れ込んで旅を続けていました。

初めて北京を訪れたときです。景山公園近くでいきなり見知らぬおやじに近くから大声で尋ねられました。

同志、景山公園在哪兒 ? (同志 景山公園はどこだ?)

まさに当時学校で勉強していたテキストの例文のまんま。

しかもこの「同志」という社会主義国でかつて人の呼びかけに使われていた言葉は、改革開放がすすんでいた当時都市部ではほとんど使われることはなくなったと聞いていました。

そんな「同志」という言葉をリアルに聞くことができた僕は大興奮。

これが台北の228公園あたりで「同志(同性愛者同士の呼び方)」なんて呼びかけられると、また違った意味で興奮をするかもしれません。

氾濫する親切な台湾人のニュース
最近台湾に旅行にきた日本人が、旅行中に台湾人に親切に道を教えてもらったとか、旅行中の困難を助
けてもらったとかいった報道をよく目にします。

しかしこれは何も最近始まったわけではありません。1996年に初めて台湾に来たとき、僕はすでに親切な台湾人に道を教えてもらった経験があります。

道に迷っていると、くせのある日本語で「どうしたんですか?」なんて声をかけられました。

中国では日本語で話しかけられるとだまされる可能性が高いときいていたので、このときもきっぱり無視を決め込んでいました。

しかしあまりにしつこく日本語で声をかけられるので、ふと顔を向けたところ普通のおじいさんが心配そうに見ていました。

結局そのおじいさんにいろいろ親身に道をおしえていただきました。今考えればなんと失礼な僕でした。

日本人旅行者に道を尋ねられたらどうする?
最近梅雨空の台北の朝、あわただしく出勤中、はずれの路地で20代くらいの日本人男性に道を尋ねられました。

いきなり「Excuse me」ときたから、多分僕を台湾人と思っていたようです。男性はプリンターで印字した紙切れをもっていて、どうも台北駅西側にあるバスターミナルにいきたいようです。

らしい・・というのはなぜかというと、日本語で僕がその旨確認したのですが、なぜかその受け答えから僕を日本語ができる台湾人とまだ思い込んでいるようでした。

別に自分が日本人だと名乗る必要もなく、そのまま行き方を説明すればいいのですが、いかんせん、今いる場所からバスターミナルまでの道のりを説明するのが非常に難しいのです。

そのときは急いでいたので悠長に説明することもできません。とりあえず台北駅までの行き方だけお話しをして、台北駅についたらそこで他の人に聞いてください、とだけ答えて別れてしまいました。

今思えば迂闊でした。

これではこの僕を台湾人と勘違いしている日本人が「台湾人はそんなに親切ではない」と誤解するのではないか?

やはりこういった場合、はっきりと「僕、日本人ですけど・・・」と先に断りをいれておくか、台湾人で通すなら、せめて相手がわかろうとわかるまいと全ての行き方をひととおり教えるべきだった・・・。

会社への道を急ぎながら、そんな後悔をしておりました。あなたならどうしますか?


2回目の台湾旅行のお供に


台湾(海外生活・情報) ブログランキングへ   

上のリンクをぷちっと押していただくと大変励みになります。 
にほんブログ村 トラコミュ 台湾 / 中華民国へ
台湾 / 中華民国
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ