台湾の啓蒙ポスター
仕事柄、日本の方と連絡を取ることも多いせいか「コロナウイルス、台湾はどう?」とよく質問されます。

ご存知の通り、台湾は早期の対策が奏功し、国内での新規発生はここ半年ありません。

空港で海外から帰国された方々の中に、陽性反応が出たというニュースはしばしば耳にします。

台湾でも観光業の復興のため国内旅行が奨励され、各地はひとばかり。10月の三連休中には、台南に4万人も来たとか。

台湾では海外旅行もいよいよパラオに限り解禁される方向のようです。

これで擬似出国ツアーに参加しなくても良さそうです。

とはいっても、台湾ではまだ密な場所ではマスクは必要です。マスクをつけなければ電車やバスにも乗れません。

上の写真は、マスクがないときどうやってくしゃみや咳をするかを啓蒙するポスターを写したものです。このポーズが標準でいて、王道のスタイルだとうたっています。

こうした努力が、台湾新規感染者ゼロにつながっているのだなと感じます