台湾基隆市になぜ岡山県人が住んでいるのか?

私は岡山県倉敷市出身で、2007年3月に岡山を離れ台湾の北東にある港町、基隆市に住んでいます。 台湾でのサラリーマン生活で感じた個人的な感想をブログで書かせていただいています。

Tag:トヨタ

トヨタへの出張はしんどい
仕事の関係で台湾から豊田市に出張する機会がかなり増えました。もちろん出張先は世界のトヨタ自動車です。

今回は台湾から豊田市に出張した際に感じる事柄について書いてみます。

1.空港・機内・ホテルにはトヨタ関係者の出張が多い
桃園空港で名古屋行きの飛行機を待っていると、よく直接もしくは間接的な関係者に出会います。出発前からトヨタの影響力の大きさを実感します。

また豊田市内のホテルでは、トヨタに研修に来た外国人が多く宿泊しています。

だから空港・機内・ホテル内を問わず、仕事の話、特に社外に出したくない話はしないほうがよさそうです。

2.電車で行くとかなり不便な豊田市
中部国際空港から豊田市までは、直通のバスがあります。時間も1時間半くらいと早いです。

それに引き換え、電車で行こうと思うとかなり大変です。名鉄で豊田市まで行くとなると、少なくとも神宮前、知立と2回も乗り換えなければなりません。

付近にJRの駅も存在しないため、他府県からいく場合必ず私鉄に乗り換える必要があります。

こんなに多くの人が豊田市に用事があるのに、なぜ電車のアクセスがこんなに悪いのか?自動車メーカーの悪意を感じます。

3.タクシーが必須 豊田市の移動
豊田市に入ってからも移動で悩みます。トヨタに行くにせよ、他の関連会社に行くにせよ、移動の手段はタクシーとなります。

しかもタクシー運転手に聞くと、市内では流しのタクシーは拾えないそうです。

そんななか、豊田市で目に入ったのが「Ha:mo RIDE(ハーモ ライド)」という超小型モビリティの
シェアリングサービス。

運転免許と事前予約が必要ですが、タクシーよりも費用はかなり抑えられそうです(6時間2500円)。
ステーションもかなり増えてきたようだから、今度の出張時に使ってみようと思います。


コロナ真っ最中の今、次回日本への出張は当分先になりそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本で車を運転する台湾人の方、免許証の規定に気をつけて
日本で働いている台湾の友人L君のことで困ったことが起こりました。

先日日本国内某県でお客様を車で迎えに行く途中、L君は停車中の車に後ろからぶつかってしまいました(2014年11月8日)。

事故そのものは完全にL君のミスから引き起こしたものなのでこれは仕方がありません。問題は彼が台湾からもってきた運転免許証でした。
L君の台湾の運転免許証
 L君の台湾の運転免許証(台湾国内で取得したもの)
 L君が警察に提示した運転免許証には、台湾の関係機関が発行した日本語の翻訳文がついており、通常であれば日本で普通乗用車を運転することにはまったく問題がありません。

台湾の関係機関が発行した日本語翻訳文
台湾の関係機関が発行した台湾の運転免許証の日本語翻訳文 
問題はL君が運転していた車はトヨタ(TOYOTA) ハイエースバンスーパーロングボディという10人乗りだったということなのです。
問題のトヨタハイエース10人乗り
問題のトヨタハイエース10人乗り
日本では普通免許証を取得すると定員が10人までの車を運転することができます。

しかし台湾では普通免許証で運転できる車は9人乗りまで。

それゆえL君が持っている台湾の運転免許証の翻訳文には、台湾の普通免許証で運転できる車は定員が9名までと記載されているのです。
運転が認められる車両の種類
乗車定員が9名以下と記載されている(赤線部分)
その結果日本語で翻訳された文章を読んだ警察は、10人乗りの車を運転したL君を無免許運転(免許外運転)と判断したわけです。

普通免許証の条件をそこまで読んだり、車の定員が何人とか気にする人はめったにいないわけで、L君も警察の説明にただただ唖然とするだけでした。

警察側もこうしたケースは初めてらしく、どのように処理すべきかすぐに回答をだせないようでした。ちょうどその日が土曜日で警察本部の方々は不在だったようです。このためL君は後日呼び出しということで、警察から帰ってきました。

無免許運転とされた場合、 彼は3年以下の懲役又は50万円以下の罰金のようです。

日本で運転をする予定の台湾人にこの事実を多く知ってもらいたいとともに、早くこの制度の狭間を関係機関に解決して欲しいものです。

そしてこのL君に寛大な処理が行なわれることを願ってやみません。(2014年11月16日現在、まだ警察から連絡がきてないようです。)

2回目の台湾旅行のお供に


台湾(海外生活・情報) ブログランキングへ   

上のリンクをぷちっと押していただくと大変励みになります。 
にほんブログ村 トラコミュ 台湾 / 中華民国へ
台湾 / 中華民国
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ