台湾でトヨタ車を生産する國瑞汽車
2020年秋にトヨタ初のSUV台湾生産が始まります。カローラクロスです。  

すでに夏にこのカローラクロスはタイで世界初公開されています。


台湾では國瑞汽車という製造会社がトヨタ車を生産しています。

國瑞汽車では現在(2020年9月)、ヤリス、ヴィオス、カローラ・アルティス、シエンタの4車種が現地で生産しています。

ようやくSUV車もラインナップされることになります。

和泰汽車とRAV4
台湾でのトヨタ車の販売は、輸入車国産車を問わず、國瑞汽車の株主である和泰汽車が行っています。

台湾では現在馬鹿売れのRAV4ですが、潤っているのは販社の和泰だけで、國瑞には関係がありません。

台湾の競合他社が先行してSUV生産を開始しているにも関わらず、國瑞では全くSUVの現地生産の話が聞こえてきませんでした。

生産台数で数に勝る輸入車の方が、現地生産より安いのだと思われます。

売れて欲しい カローラクロス

カローラクロスは國瑞汽車中レキ工場で生産される
2020年8月31日から和泰ではこのカローラクロスの先行予約を受け付けました。月6000台以上の販売を予想しているとのことです。

私ごとですが、仕事の関係でカローラクロスにいくつか部品を納入しています。開発から何度となく台湾から豊田市の間を往復しました。


その過程でいろいろトラブルが起こり、研究開発の台湾人と二人でよく遅くまで会議室に籠もっていました。

そうしたかなり思い入れのある車なので、なんとか売れて欲しいと願っています。